当社コンテンツ・メディア掲載記事等の情報を自分の経験・知見のように公開発表する模倣行為についての対応について

2024年7月3日
日本バトラー&コンシェルジュ株式会社
経営管理部 法務担当

謹啓
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は、当社および当社役職員のコンテンツ、著書、メディア掲載記事などで公表されている情報を、当社と関係のない競合企業と思われる方が、あたかも自分自身の経験、知見のように他のメディアで発表、発言行為を確認しております。

当社はこれまで、企業設立当初より、世界有数のV.I.P. 政府要人、企業創業家ご一族、プロスポーツ選手、芸能関係などの超富裕層のお客様などからご要望された業務から得られた貴重な経験、教訓、学びの一部をメディアインタビューやインターネットサイト、出版物で公表しております。その場合、お客様が特定されないようにプライバシーに最大の配慮を行い、内容によってはお客様の承諾を得た上で、社内外の有識者による内容の審査、厳格な情報管理と確認の上、公開を行なっております。

当社が公開している情報は、当社及び当社所属執事を育てて頂いたお客様への感謝の気持ちと、よりハイレベルなサービスを実現するための、執事の知識、技術、お客様への想いを公表することにより、執事の方はもとより、多くのサービス業で働く方々、ビジネスパーソン、学生の方々など、より多くの方々の役に立つことを目的としております。

しかしながら、当社所属執事がお客様から頂きましたご用命による貴重な経験に関する当社の公開内容を、一部の内容を変えて、あたかも自分の経験・実績のように置き換え、テレビ、雑誌、新聞、インターネットサイトで公表されている方がおります。

そのような行為を行っている方、及び、その記事を掲載しているメディア運営企業、インターネットサイト運営会社対して、当社顧問弁護士と協議の上、法的措置を検討しております。

当社および当社役職員のコンテンツ、著書、メディア掲載記事などの模倣に対しては、会社として厳正に対応することをお伝えするため、このようなお知らせを掲載させていただくこととしました。当社のお客様、関係各位におかれましては、状況ご理解いただきご静観くださいますようお願い申し上げます。

敬具

Translate »